シングス

中小企業のマーケティングやブランディングのコンサルティング。事業運営、組織運営のPDCA改善やホームページの制作、ウェブサイト改善などITネット活用を中心にサービスを提供しています。

シングスマネジメント、WordPress (ワードプレス) 保守管理サービスをリリースしました

WordPress 保守管理サービスは、コンテンツマネジメントシステム「WordPress」の月額定額のリモート保守管理サービスです。

WordPress 保守管理サービスは、

  • WordPress のシステムを安定して稼働していきたい。
  • 社内に WordPress を保守する担当者がいない。
  • WordPress に詳しくない、社内で対応できない。
  • WordPress システムに加えてサーバやドメインも保守管理して欲しい

とお考えているホームページを WordPress で運営する中小企業をサポートしています。

WordPress サイトを安全に安定的に運用できる

WordPress は、簡単にインストールができ、すぐにホームページやブログを立ち上げることができるので便利です。

現在の中小企業のホームページ事情は、ホームページを簡単に立ち上げることができるため、WordPress でホームページを制作することを採用することが多くなりました。

反面、WordPress が多くの方に使われるシステムになるにつれ、システムの弱いところを突いて不正ログインやファイルの改ざんという攻撃が増えています。

実に全世界のウェブサイトの4分の1が WordPress で作られています。それにともないセキュリティ面を配慮した WordPress サイトの運営が重要になります。

中小企業のホームページの現状は、ホームページを作ったままほったらかし。運用を全く考慮していなかったり、WordPress を最新バージョンに保っていなかったり、もしもの時の対策もやっていないなど多く散見します。

WordPressの欠陥を放っておくと、悪意のある第三者に攻撃されます。運用を怠っていると、攻撃されていること自体にも気付きません。その WordPress サイトが踏み台にされて知らぬ間に攻撃者になっていることもあります。

多くは、ITに詳しくない。システム部門がそもそもない。システム運用はどうやればいいのか分からない。考えたこともなかった。ということを聞きます。

WordPress 保守管理サービスは、そのような状況を考慮して、安心して WordPress サイトを運用できるサービスとして生まれました。

WordPress の本体、テーマ、プラグインを最新に保ってシステムの脆弱性(セキュリティホール)を少なくしたり、万が一に備えてデータをバックアップ、WordPress のセキュリティ監視、死活監視。もしもの時の緊急復旧・障害時対応まで。WordPress の保守管理をトータルサポートしています。

コメントは受け付けていません。